[文書]テンプレートの無料ダウンロード: 法律関係の証明書等

[文書]テンプレートの無料ダウンロード

エクセル(Excel)やワード(Word)で作成したビジネス文書・手紙・はがき等の書式・様式・フォーマットです。書き方の雛形(ひな形)・見本・サンプルや例文・文例としてご利用ください。

法律関係の証明書等

「法律関係の証明書等」カテゴリのコンテンツ

登記申請などで必要となる各種の証明書の雛形があります。


法律関係の証明書等」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 6 ページあります。コンテンツ内の文書テンプレート(書き方・例文・文例と書式・様式・フォーマットのひな形)はすべて無料で簡単にダウンロードできます。

1.

登記申請書関係―代表社員、本店所在地及び資本金を決定したことを証する書面の書式・様式と記載例 見本・サンプル テンプレート01(エクセル Excel)

本テンプレートは、エクセルで作成した「代表社員、本店所在地及び資本金を決定したことを証する書面」のフォーマットです。会社設立の登記申請に必要な添付書類のひとつです。「代表社員、本店所在地及び資本金を決定したことを証する書面」の様式や記載例は法務省のホームページからダウンロード(PDF・一太郎・ワード)することもできます。しかし、エクセルのほうがワードなどよりも文字の位置ぎめが簡単にできるので、エクセルで作成してみました。よろしければ、ご利用ください。


2.

登記申請書関係―払込みがあったことを証する書面の書式・様式と記載例 見本・サンプル テンプレート(基本)01(エクセル Excel)

本テンプレートは、エクセルで作成した「払込みがあったことを証する書面」のフォーマットです。会社設立の登記申請に必要な添付書類のひとつです。「払込みがあったことを証する書面」の様式や記載例は法務省のホームページからダウンロード(PDF・一太郎・ワード)することもできます。しかし、エクセルのほうがワードなどよりも文字の位置ぎめが簡単にできるので、エクセルで作成してみました。よろしければ、ご利用ください。


3.

登記申請書関係―払込みがあったことを証する書面の書式・様式と記載例 見本・サンプル テンプレート(合同会社における新たな出資による社員の加入の場合)01(ワード Word)

本テンプレートは、ワードで作成した「払込みがあったことを証する書面」の書式の雛形です。商業登記法により、新たな出資により社員が加入する場合には、登記申請書に、その全額の払込みがあったことを証する書面=「払込みがあったことを証する書面」を添付する必要があります。法務省のサイトで払込証明書の様式・記載例が公開されていてダウンロード(PDF・一太郎・ワード)することもできますが、これを参考にして、書式・内容ともに若干修正したタイプです。


4.

登記申請書関係―資本金の額が会社法及び会社計算規則の規定に従つて計上されたことを証する書面(資本金の額の計上に関する証明書)の書式・様式と記載例 見本・サンプル テンプレート01(Word ワード)

資本金の額が会社法及び会社計算規則の規定に従つて計上されたことを証する書面とは、商業登記の申請において、商業登記規則第61条5項により、設立の登記と資本金の額の増加・減少による変更の登記の申請書の添付書面とされているものをいいます。この書面のサンプルは法務局のホームページでPDFファイルのかたちで公開されています。本テンプレートはこれを参考にしてワードで作成したものです。


5.

登記申請書関係―異議を述べることができる知れている債権者がいないことを証する書面(上申書)(新設合併・新設分割の場合)の書式・様式と記載例 見本・サンプル テンプレート01(Word ワード)

商業登記法により、新設合併または新設分割による設立の登記の申請において、異議を述べた債権者がいた場合には、「公告及び催告をしたことを証する書面」が添付書面のひとつとされています。ただし、催告については、会社法上、会社に異議を述べることができる知れたる債権者がいない場合には不要とされています。この場合、登記実務上は、会社の代表者が代表印を押印したうえ作成した「催告をすべき異議を述べることができる知れている債権者はない」旨を記載した書面を催告をしたことを証する書面の代わりに添付すればよいという取り扱いになっています。この書面には格別の様式・書式はありませんし、法務省のホームページにもサンプル・記載例がありません。そこで作成したのが本テンプレートです。ワードで作成しています。


6.

登記申請書関係―異議を述べた債権者がいないことを証する書面(上申書)(新設合併・新設分割の場合)の書式・様式と記載例 見本・サンプル テンプレート01(Word ワード)

商業登記法により、新設合併または新設分割による設立の登記の申請において、異議を述べた債権者がいた場合、「異議を述べた債権者を害するおそれがないことを証する書面」が添付書面のひとつとされています。しかし、新設合併等をしても、異議を述べた債権者がいなかった場合もあります。この場合には、「異議を述べた債権者がいないことを証する書面」を添付すべきものとされています。この書面には格別の様式・書式はありませんが、法務省のホームページでサンプル・記載例が公開されています。本テンプレートはこのサンプルを参考にして一部文言等を修正してワードで作成したものです。




関連コンテンツ

「法律関係の証明書等」の位置づけ

現在のカテゴリ:「」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー