[文書]テンプレートの無料ダウンロード: 帳簿組織―補助簿

[文書]テンプレートの無料ダウンロード

エクセル(Excel)やワード(Word)で作成したビジネス文書・手紙・はがき等の書式・様式・フォーマットです。書き方の雛形(ひな形)・見本・サンプルや例文・文例としてご利用ください。



帳簿組織―補助簿

「帳簿組織―補助簿」カテゴリのコンテンツ

補助簿には補助記入帳と補助元帳があります。補助記入帳としては、現金出納帳、小口現金出納帳、売上帳、受取手形記入帳、支払手形記入帳が、そして、補助元帳としては、商品有高帳、売掛金元帳(得意先元帳)、買掛金元帳(得意先元帳)などの雛形があります。その他、経費帳のテンプレートもあります。


帳簿組織―補助簿」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 16 ページあります。コンテンツ内の文書テンプレート(書き方・例文・文例と書式・様式・フォーマットのひな形)はすべて無料で簡単にダウンロードできます。

1.

補助簿とは

(複製)補助簿とは、帳簿組織において、主要簿(仕訳帳・総勘定元帳)を補助するために用いられる会計帳簿をいう。補助簿には、主要簿には記載することができない取引の明細を記録する。仕訳帳を補足する補助記入帳と総勘定元帳を補足する補助元帳とがある。


2.

補助記入帳とは

(複製)補助記入帳とは、帳簿組織において、補助簿のひとつとして、仕訳帳や会計伝票に記載された現金取引や売上取引といった特定の取引について、その種類ごとに詳細を記録するための帳簿をいう。仕訳は主要簿である仕訳帳に記帳するとともに、特定の取引の明細を記録するための補助簿である補助元帳にも記帳する。補助記入帳は補助元帳とともに補助簿を構成する。補助記入帳には、①現金出納帳②当座預金出納帳③小口現金出納帳④売上帳⑤仕入帳⑥受取手形記入帳⑦支払手形記入帳などがある。


3.

補助元帳とは

(複製)補助元帳とは、帳簿組織において、補助簿のひとつとして、総勘定元帳の内容を補足し、特定の勘定科目の内訳などを明らかにするために、任意で記録する帳簿をいう。補助元帳を作成した場合、仕訳帳や会計伝票の転記を、総勘定元帳に加えて、補助元帳にも行わなければならないことになる。補助元帳は補助記入帳とともに補助簿を構成する。補助元帳には、①商品有高帳②売掛金元帳(得意先元帳)③買掛金元帳(仕入先元帳)④製品元帳⑤材料元帳⑥積送品元帳などがある。


4.

補助簿―補助記入帳―現金出納帳のテンプレート01(基本)(Excel エクセル)

(複製)本テンプレートは、現金出納帳(現金出納簿)のフォーマットです。エクセルで作成した表形式です。現金出納帳とは、毎日の現金取引に関する収入・支出額とその内容、及び残高などを記録するための会計帳簿で、法律上作成することが義務づけられている法定帳簿です。現金管理は経理の基本であり、現金出納は基本的には外部に委託できるような業務ではありません。さらに、現金出納帳は、青色申告の届出をする場合に、複式簿記ではなく、簡易簿記という簿記方式を選択したときには、必須となる様式です。


5.

補助簿―補助記入帳―現金出納帳のテンプレート02(エクセルで作成した多桁式現金出納帳)

(複製)本テンプレートは、多桁式現金出納帳のフォーマットです。エクセルで作成した表形式です。多桁式現金出納帳とは、通常の現金出納帳に、経費帳としての機能も付加したものです。専門的な簿記の知識がなくても、簡単に現金と経費の管理ができます。青色申告では、複式簿記ではなく、簡易簿記という簿記方式も選択することができますが、簡易簿記で備付けることが義務づけられている帳簿(選択式)のひとつとされています。


6.

補助簿―補助記入帳―現金出納帳のテンプレート03(簡易簿記/簡易帳簿)(エクセル Excel)

(複製)本テンプレートは、簡易帳簿における現金出納帳のフォーマットです。簡易簿記とは、複式簿記による仕訳や転記、集計を行わないで、簡易帳簿と呼ばれる帳簿に売上げなどの総収入金額と仕入れその他必要経費に関する事項、つまり、損益計算書に関する事項だけを記帳する簿記の方法をいいます。


7.

補助簿―補助記入帳―小口現金出納帳のテンプレート01(エクセル Excel)

(複製)本テンプレートは、小口現金出納帳のフォーマットです。会社では多額の現金は保管しないで、支払は振込などで行います。しかし、ある程度の現金は手元に置いておく必要があります。小口現金とは、こうした少額の資金をいいますが、小口現金を取り扱うとなると、これを管理するための現金出納簿が必要となってきます。このように、小口現金制度(システム)を採用している場合に、小口現金の処理のために、その入金と出金の収支明細(受入金額、支払金額、支払内容)を取引の発生順に記録する補助簿(補助記入帳)が小口現金出納帳です。


8.

補助簿―補助記入帳―売上帳(売上実績管理表)のテンプレート01(エクセル Excel)

(複製)本テンプレートは、売上帳(売上管理表)のごく簡単なフォーマットです。エクセルで作成した表形式です。売上帳とは会計帳簿のひとつで、商品の売上げに関する取引(値引、返品も含む)の内容、金額を、その発生順に詳細に記録するための補助簿(補助記入帳)をいいます。会計ソフトを使用していれば、自動的に出力することもできますが、こうした単純な表も実践的で結構使えます。


9.

補助簿―補助記入帳―受取手形記入帳(受取手形帳)のテンプレート01(エクセル Excel)

(複製)本テンプレートは、受取手形記入帳(受取手形帳)のフォーマットです。エクセルで作成した表形式です。受取手形記入帳とは、受取手形に関する取引について、受け取った手形の内容(手形債権の発生)やその顛末(手形債権の消滅)を詳細に記録するための補助簿(補助記入帳)です。なお、受取手形とは、簿記・経理上の用語で、後日、手形代金を受け取ることができる手形をいいます。


10.

補助簿―補助記入帳―支払手形記入帳(支払手形帳)のテンプレート01(エクセル Excel)

(複製)本テンプレートは、支払手形記入帳(支払手形帳)のフォーマットです。エクセルで作成した表形式です。支払手形記入帳とは、支払手形に関する取引について、支払人となった手形の内容(手形債務の発生)やその支払状況(手形債務の消滅)を詳細に記録するための補助簿(補助記入帳)です。なお、支払手形とは、簿記・経理上の用語で、後日、手形代金を支払わなければならない手形をいいます。


11.

補助簿―補助元帳―商品有高帳・在庫管理表のテンプレート(商品別在庫表・在庫一覧表)01(エクセル Excel)

(複製)本テンプレートは、在庫管理表のフォーマットです。エクセルで作成した表形式です。商品有高帳のフォーマットを基本としたタイプです。在庫管理に重点を置くとともに、計算や入力の手間を省くために、払出と残高については、数量のみを入力する様式になっています。


12.

補助簿―補助元帳―商品有高帳・在庫管理表のテンプレート(商品別在庫表・在庫一覧表)02(エクセル Excel)

(複製)本テンプレートは、在庫管理表のフォーマットです。エクセルで作成した表形式です。商品ごとに在庫管理をするための簡単な在庫管理表です。単純に、商品ごとに入庫・出庫・在庫の数量を管理する書式・様式となっています。


13.

補助簿―補助元帳―売掛金元帳・売掛帳(得意先元帳・得意先台帳)のテンプレート01(売掛金管理表一体型)(Excel エクセル)

(複製)本テンプレートは、売掛金元帳のフォーマットです。売掛金元帳は、得意先ごとの売掛金の増減と残高を記録するための帳簿で、簿記上は補助簿(補助簿のなかでも総勘定元帳の補助をする補助元帳)のひとつとして位置づけられています。簿記の主要簿としては仕訳帳(ないしは伝票)と総勘定元帳とがありますが、仕訳帳から転記した総勘定元帳ではすべての取引先が集計され取引先の区別がないため、これを取引先別にばらしたものが売掛金元帳であるという関係にあります。したがって、売掛金元帳は、得意先元帳、または得意先台帳などと呼ばれることもあります。


14.

補助簿―補助元帳―売掛金元帳・売掛帳(得意先元帳・得意先台帳)のテンプレート02(シンプル・実用的)(Excel エクセル)

(複製)本テンプレートは、売掛金元帳(得意先元帳・得意先台帳)のフォーマットです。エクセルで作成した表形式です。実際に使用しやすいように実用的でシンプルな書式にしています。


15.

補助簿―補助元帳―買掛金元帳(買掛帳・仕入先元帳)のテンプレート01(Excel エクセル)

(複製)本テンプレートは、買掛金元帳(買掛帳・仕入先元帳)のフォーマットです。エクセルで作成した表形式です。買掛金元帳とは、仕入れ先ごとの買掛金の増減と残高を記録する帳簿(補助簿(補助元帳))をいいます。複式簿記で記帳する場合に限らず、簡易簿記でも、標準的に備え付けるべき帳簿とされているもののひとつとされています。


16.

その他―経費帳のテンプレート01(簡易帳簿)(Excel エクセル)

(複製)本テンプレートは、経費帳のフォーマットです。エクセルで作成した表形式です。経費帳とは、仕入以外の水道光熱費、旅費交通費、修繕費、租税公課(税金)などの必要費用を記入するための帳簿です。必要経費(勘定科目)ごとに作成し、日付順に記帳していきます。簿記の専門的知識がない場合などには、家計簿の延長的な簡易簿記を選択することもひとつの方法です。青色申告をしている個人事業主の多くが簡易簿記で記帳しているともいわれています。この簡易簿記で、標準的に備え付けるべき帳簿とされているのが、現金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、固定資産台帳の5つです。特に、フリーランサーなどのサービス業であれば、実際に必要な帳簿は、現金出納帳、経費帳と、あとはせいぜい売掛帳くらいでないでしょうか。





関連コンテンツ



「帳簿組織―補助簿」の位置づけ

現在のカテゴリ:「帳簿組織―補助簿」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー