[文書]テンプレートの無料ダウンロード: 金銭預り証(現金預り証・現金預かり証)(Word版)

[文書]テンプレートの無料ダウンロード

エクセル(Excel)やワード(Word)で作成したビジネス文書・手紙・はがき等の書式・様式・フォーマットです。書き方の雛形(ひな形)・見本・サンプルや例文・文例としてご利用ください。



金銭預り証(現金預り証・現金預かり証)(Word版)

「金銭預り証(現金預り証・現金預かり証)(Word版)」カテゴリのコンテンツ

ワードで作成した敷金などの金銭預り証(金銭預かり書・現金預り証・現金預かり証・現金預かり書)や保証金預り証(保証金預かり証)の雛形があります。内訳明細欄付きのタイプもあります。

金銭預り証(現金預り証・現金預かり証)(Word版)」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。コンテンツ内の文書テンプレート(書き方・例文・文例と書式・様式・フォーマットのひな形)はすべて無料で簡単にダウンロードできます。

1.

現金預り証(金銭預り証)の書き方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート(無料)01(件名が上のタイプ)(Word ワード)

本テンプレートは、ワードで作成した現金預り証(金銭預り証)の雛形です。預り証は様式性が強い定型的な文書(一般的なタイトルの文書)なので、本テンプレートでは件名部(「預り証」)を文書の一番上にしています。また、預け人の氏名等、預り金額、但し書き、預り人の氏名等の欄は罫線形式にしているのが特色です。罫線は表で作成したものなので、その幅や行の高さ・行数などは簡単に変更することができます。


2.

現金預り証(金銭預り証)の書き方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート(無料)02(Word ワード)

本テンプレートは、現金預り証(金銭預り証)のフォーマットです。ワードで作成した文書形式です。領収書と現金預り証の違いは、領収書では、お金を受領した(金銭所有権が移転した)、預り証では、お金を預かった(金銭所有権が移転しない)という点だけです。したがって、領収書の定型フレーズである「上記金額を正に受領いたしました」を「上記金額を正にお預かりいたしました」とすれば、それが預り証となります。敷金など通常(簡単な内容のもの)であれば、領収証形式の、このテンプレートで十分だと思います。


3.

現金預り証(金銭預り証)の書き方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート(無料)03(Word ワード)

本テンプレートは、現金預り証(金銭預り証)のフォーマットです。ワードで作成した文書形式です。「現金預り証(金銭預り証)の書き方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート(無料)01」と同趣旨ですが、若干、文言や書式等が異なるタイプです。


4.

現金預り証(金銭預り証)の書き方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート(無料)04(Word ワード)(内訳明細欄あり)

本テンプレートは、ワードで作成した現金預り証(金銭預り証)のフォーマットです。内訳明細欄があるのが特色で、預かる現金の内訳明細が必要になる場合に使用するテンプレートです。汎用的に使用できるようにごく一般的な書式にしており、領収書に近い書き方となっています。


5.

保証金預り証(保証金預かり証)の書き方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート(無料)01(契約書・覚書形式)(Word ワード)

本テンプレートは、保証金預り証のフォーマットです。ワードで作成した文書形式です。契約保証金、営業保証金等といった各種の保証金を預ける・預かる場合の預り証(預かり証・預かり書・預り書)の書式です。契約書・覚書等の書式で作成したタイプです。





関連コンテンツ



「金銭預り証(現金預り証・現金預かり証)(Word版)」の位置づけ

現在のカテゴリ:「金銭預り証(現金預り証・現金預かり証)(Word版)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー