確認書の書き方・例文・文例 書式・様式 雛形(ひな形) テンプレート(基本書式)01(ビジネス文書)(ワード Word) - [文書]テンプレートの無料ダウンロード

[文書]テンプレートの無料ダウンロード

エクセル(Excel)やワード(Word)で作成したビジネス文書・手紙・はがき等の書式・様式・フォーマットです。書き方の雛形(ひな形)・見本・サンプルや例文・文例としてご利用ください。

確認書の書き方・例文・文例 書式・様式 雛形(ひな形) テンプレート(基本書式)01(ビジネス文書)(ワード Word)



確認書の様式・フォーマット

確認書

ワードで作成した、ビジネス文書形式の確認書の基本フォーマットです。

ビジネスの現場で、さまざまな事実・事項を確認するための文書として利用できます。

 

さて、そもそも確認書の意味なのですが、確認書とは、ある「事実」について確認をする、あるいは、事実を認める文書であると言えると思います。

似たような文書に念書、覚書、同意書などもあります(文書の書式も似ています)が、これらは「事実」ではなく、契約書と同じく、一定の「法律効果」の発生に関して合意等した文書です。

つまり、「事実」に関する文書か、「法律効果」に関する文書か、という違いです。

ここで「法律効果」に関する文書とは、契約書に代表されるように、法律効果の発生を直接的に目的とした文書のことです。これに対して、「事実」は「法律効果」発生の前提となるものです。

たとえば、売掛金残高確認書を例にとれば、これは売掛金という債務の発生(=法律効果)に関して合意した文書などではなく、売掛金という債務の前提となる事実、つまり、「私はあなたから○○を掛で買いました」という事実を認めた文書というわけです。

法律(民法)的には「承認」という用語を使っています。

 

ただし、本フォームは、確認書の雛形・サンプルフォーム―基本書式フォーマットのテンプレート01のように後日、紛争が生じ裁判となった場合に備えるため、というよりは、たとえば、電話による注文があったので、商品を手配したが、その注文内容は以下のとおりで相違はないか、といったような、ビジネスなどで通常使用するような、もっとカジュアルな?タイプの確認書を想定しています。

もちろん、紛争が生じ裁判となった場合には証拠となりえます。

 

確認書の見本・サンプル・雛型(ひな形)としてご利用・ご参考にしてください。 

無料ダウンロード

 



| 現在のカテゴリ:確認書の基本書式 |

現在のカテゴリ:確認書の基本書式

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 3 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「確認書の基本書式」内のコンテンツは以下のとおりです。

1. 確認書の書き方・例文・文例 書式・様式 雛形(ひな形) テンプレート(基本書式)01(ビジネス文書)(ワード Word)
2. 確認書の書き方・例文・文例 書式・様式 雛形(ひな形) テンプレート(基本書式)02(ビジネス文書)(チェックリスト)(ワード Word)
3. 確認書の書き方・例文・文例 書式・様式 雛形(ひな形) テンプレート(基本書式)03(法律的文書)(ワード Word)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:確認書の基本書式 の位置づけ

現在のカテゴリ:「確認書の基本書式」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー