(内容証明)(連帯)保証人の保証意思を確認する内容証明書の書き方・例文・文例 書式・様式 雛形(ひな形) テンプレート01(ワード Word) - [文書]テンプレートの無料ダウンロード

[文書]テンプレートの無料ダウンロード

エクセル(Excel)やワード(Word)で作成したビジネス文書・手紙・はがき等の書式・様式・フォーマットです。書き方の雛形(ひな形)・見本・サンプルや例文・文例としてご利用ください。

(内容証明)(連帯)保証人の保証意思を確認する内容証明書の書き方・例文・文例 書式・様式 雛形(ひな形) テンプレート01(ワード Word)



保証人の保証意思を確認する内容証明書の見本・サンプル

保証人の保証意思を確認する内容証明書

本テンプレートは(連帯)保証人の保証意思を確認するための内容証明書の書き方の例です。

ワードで作成しています。

金銭消費貸借契約(お金の貸し借りの契約)は貸主と借主との契約ですが、保証契約は貸主と保証人との契約で、両者は別物です。

お金の貸主にとって、保証契約も人的担保として金銭消費貸借契約を担保してくれる重要な契約です。

しかし、金銭消費貸借契約の締結の際には、借主が単に保証契約書を差し入れるだけで、貸主は保証の現場に立ち会っていないことがほとんどだと思います。

そこで、貸主は保証人に対して直接保証の意思(本当に保証をしたのか)を確認する必要がありますが、本テンプレートはそのための文書です。

もちろん、電話等の口頭で確認を行ってもいいのですが、文書、とりわけ配達証明付きの内容証明郵便で確認しておいたほうがのちのち間違いがありません。

本文は以下のとおりの例文にしています。

件名や別記等は省略しています。

拝啓 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、このたび当社は、下記の者と下記内容の金銭消費貸借契約を締結しましたが、その際、貴殿に連帯保証をしていただき、誠にありがとうございました。
 もし何か事実と異なる点がございましたら、本書面到達後14日以内に当社へその旨ご連絡くださるようお願い申し上げます。  なお、上記期限内にご連絡がないときは、事実に相違なく、貴殿の意思により連帯保証したものとして扱わせていただきますので、ご承知おきください。
 まずは右御礼かたがたお知らせまで。
… 

ただし、実際にご使用になる場合には、ご使用になる事情・状況等に応じて適宜文章表現を変更・追加・削除してください。

なお、文書の書式は内容証明のフォーマット(26字20行以内)にしたがっていますので、このまま内容証明郵便で出すことができます。

では、保証人の保証意思を確認する内容証明書の見本・サンプル・雛形・たたき台としてご利用・ご参考にしてください。

無料ダウンロード(Office 2007~ ファイル形式)



| 現在のカテゴリ:保証債務に関する内容証明郵便 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「保証債務に関する内容証明郵便」内のコンテンツは以下のとおりです。

1. (内容証明)(連帯)保証人の保証意思を確認する内容証明書の書き方・例文・文例 書式・様式 雛形(ひな形) テンプレート01(ワード Word)
2. (内容証明)(連帯)保証人に貸付金返済を請求する内容証明書の書き方・例文・文例 書式・様式 雛形(ひな形) テンプレート01(ワード Word)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:保証債務に関する内容証明郵便 の位置づけ

現在のカテゴリ:「保証債務に関する内容証明郵便」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー