[文書]テンプレートの無料ダウンロード: 感情コントロール

[文書]テンプレートの無料ダウンロード

エクセル(Excel)やワード(Word)で作成したビジネス文書・手紙・はがき等の書式・様式・フォーマットです。書き方の雛形(ひな形)・見本・サンプルや例文・文例としてご利用ください。

感情コントロール

「感情コントロール」カテゴリのコンテンツ

感情をコントロールするための理論であるREBT(論理療法・理性感情行動療法)のテンプレートなどがあります。


感情コントロール」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 3 ページあります。コンテンツ内の文書テンプレート(書き方・例文・文例と書式・様式・フォーマットのひな形)はすべて無料で簡単にダウンロードできます。

1.

感情コントロール・マネジメントとは

どんなにお金があっても、出世したとしても、感情が上手くいっていなければ、その人は自分のことを不幸と感じます。その人が幸福かどうかは感情次第ということです。したがって、感情という問題にはきちんと向き合っていくべきだと思います。たとえば、ビジネス上の大きな問題に対しては、これを問題として捉え、その解決に向けて論理的に対応していくのですが、日常や仕事上の小さなトラブル、ほんの些細なことなどからくるストレス、イライラに対してはこれをまともに取り上げ、対処しようとする人はあまりいないのではないでしょうか。


2.

REBT(論理療法・理性感情行動療法)とは

論理療法とは、アルバート・エリス(Albert Ellis)によって1955年頃に創始された心理療法のひとつで、広義の認知療法に含まれるものです。その基本的な理論は、ABC理論とイラショナル・ビリーフの2つに集約されるとされています。ただし、私は、論理療法の根底にある考え方はひとつで、それは、コトバは感情よりも先問題、という哲学的な洞察だと思います。外界の事実から触発された感情がまず先にきて、次にそれをコトバで表現しているのではなく、逆にその人の考え方・コトバが感情を創り出している、その人流の思考がその人流の感情を生み出している…。


3.

REBT(論理療法・理性感情行動療法)のテンプレート01(ワード Word)

本テンプレートは、ワードで作成したREBT(論理療法・理性感情行動療法)用のフォーマットです。論理療法・認知行動療法に自分で取り組む際のテンプレートです。論理的に物事を考える際の思考の枠組みとして役立ててください。




関連コンテンツ

「感情コントロール」の位置づけ

現在のカテゴリ:「」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー